フロアコーティングをする時の注意点

自宅のフローリングを長く美しく保ちたいという方であれば一度は検討したいフロアコーティングですが、ただ業者を呼んで頼めば良いというものではありません。
まず、コーティングの種類はとても多く、それを選ぶことから始まります。

iemo情報は見逃せません。

闇雲に見ていてもなかなか決められるものではありません。

フローリングをどうしたいのかをよく考え、目的意識をはっきりさせることです。


家族が居る人は、よく話してどうしたいかの意思統一を先にしておきましょう。
セラミック、ガラス、ウレタンなどなど光沢や耐久性、耐用年数に違いがあり、それぞれ特徴があります。

また、加工にかかる時間、日数にも差がありますのでそこまで含めた検討をしてください。


もちろん金額にも違いがあります。

お財布と相談しながら決めましょう。

どんなフロアコーティングが良いか決まったら、できるだけ多くの見積もりを取ってください。施工してくれる業者さんは沢山ありますし、見積もり自体は無料で行うところがほとんどです。
金額と内容を比べるのはもちろん、アフターサービスについてもよく話を聞いてください。


アフターでどんなことをしているかでその業者さんがフロアコーティングをどう考えているか判断できます。

フロアコーティング情報を集めました。

数社の話を聞いているうちにそれぞれの特徴がわかってきます。



安いにはそれなりの理由があることもわかるでしょう。

その中から目的に適合していて金額とサービスのバランスが良いところを選択すれば、ピッタリのフロアコーティングが見つかります。